MENU

小児歯科|藤沢駅徒歩1分の歯科・歯科口腔外科・小児歯科 - 藤沢駅前あんどう歯科クリニック

小児歯科

Medical

診療時間表

休診日:土曜日・祝日・月曜祝日 前日の日曜日

Pediatric dentistry小児歯科

小児歯科

0歳~15歳までのお子様を対象とした歯科です。この時期は歯が生え変わるタイミングでもあり、口の中は終始変化しています。その変化に合わせた治療を行い、口の中の健康に対する意識を高めるため、適切な歯磨き指導をして予防を習慣づけることも大切です。まだ上手に歯磨きができない小さなお子様には、フッ素を塗布する、歯の溝にシーラントを埋めるなどの方法で、虫歯になりにくい環境を作ってあげることもできます。

虫歯になりにくい口にするためには?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は無菌状態で、虫歯菌はいないと言われています。虫歯は感染症です。つまり、お口のスキンシップなどを通じて周囲の大人からお子様のお口に虫歯菌が移り、虫歯に感染してしまいます。虫歯菌に感染しやすい時期は、生後1歳7ヶ月~2歳7ヶ月の間です。
この1歳7ヶ月~2歳7ヶ月の間に、お子様と同じ箸やスプーンを共有しない、噛み与えをしない等のお口のスキンシップを控えることで、成長した時の虫歯の本数を少なくすることができます。

お子様の歯の健康のために意識すること

  • 甘いおやつから歯にやさしいキシリトールなどが入ったお菓子に変える
  • すぐに飲み込ませずによく噛んで食べさせる
  • 食べ終わった後はすぐに歯磨きをする
  • 歯を磨けない場合には口ゆすぎをする

お子様の虫歯予防のためにできること

  • 歯磨き指導
  • フッ素塗布
  • シーラント

シーラントとは?

シーラント

シーラントは、歯科用の樹脂で奥歯の溝を埋めて、虫歯の原因となる虫歯菌が繁殖しないようにするものです。シーラント治療は歯をけずったり麻酔をする必要がなく、治療時間も非常に短いので小児にとっても負担が少ない治療です。